catch-img

SSDの寿命ってどれくらい?劣化を防ぐには

はじめに

突然ですが、筆者は2年ほど前までパソコン修理受付窓口の仕事をしていました。

修理のご依頼を受けて様々な手配をしたり、見積もりをご案内していたのですが、「パソコンの不具合原因はSSDやHDDの故障によるものが比較的多いんだなぁ」と思った記憶があります。※あくまでも筆者の体感です


そこで今回は、OSの起動ドライブとしてよく使用される「SSD」の寿命について、某オンラインゲームで9年間光の戦士冒険者をしているMMORPG好きな筆者が解説していきたいと思います。


目次[非表示]

  1. 1.はじめに
  2. 2.SSDとは?HDDとの違い
  3. 3.SSDの寿命はどれくらい?
  4. 4.まとめ



SSDとは?HDDとの違い

まずはSSDとは何か、HDDとどう違うのかを簡単に説明します。


SSDとは「Solid State Drive」、HDDとは「Hard Disk Drive」の略称で、どちらもデータを保存する記憶装置です。

この2つの違いはデータの読み書き方法です。SSDは内蔵メモリーチップ(USBメモリと同じ仕組み)を用い、HDDは回転する円盤に磁気を用いてデータの読み書きを行います。



HDDのほうが歴史は古く、長らくパソコンのメインストレージとして搭載されてきました。

しかしSSDが流通し始めてからは、OS(Windowsなど、パソコンを動かすための基本ソフトウェア)のインストール先にはSSDが採用されるようになってきました。


その大きな理由はSSDの方がデータを読み書きする速度が段違いに速いから


データの読み書きする速度が速いと、OSを含むソフトウェア、アプリケーションの起動時間や作業時間が速くなるといった、いわゆるサクサク動くというメリットがあります。筆者がはじめてHDDからSSDに変えたとき、パソコンが起動するまで3分ほどかかっていたのが20秒程度にまで短縮されてとても感動した記憶があります。



これ以外にも、HDDと比べ動作音が静か・消費電力が小さい・物理的衝撃に強いなどいろいろなメリットがあるのですが、大きなメリットといえば「スピーディである」点と筆者は認識しています。

※ちなみに、HDDが現役引退かというとそうではありません。
HDDには多くのデータを保存することができる上、SSDよりも安価ですから、いまでも動画や録画データなど大きなデータを保存する「データ倉庫」として広く使われています。


なぜSSDの方が速いのか?その答えは、SSDはすべて電気的な処理を行っているからです。


HDDは磁気ディスク、磁気ヘッドを使った物理的な動作を行って、データの読み書きをしています。

対してSSDにはそういった物理的動作がなく、メモリーコントローラー・キャッシュメモリー・NAND型フラッシュメモリーチップを使い電気的に処理。


だからHDDよりも圧倒的に処理速度が速いのです。



SSDの寿命はどれくらい?

それでは、SSDの寿命は一体どれくらいなのか?

機械なので明確な期間が存在するわけではありませんが、一般的に5年程度と言われています。


壊れるまでの期間は使い方によって変わります。

というのも、SSDの劣化が進む要因のひとつに「データの読み書きを行った時」がありますので、読み書きの回数が増えればその分だけ劣化が進み、寿命が早まるためです。


データの読み書きする回数を極力減らすには、バックグラウンドで読み書きされ続けることのないよう、用のないときはパソコンの電源を落とす(スリープではなくシャットダウンする)と良いかと思います。


また、SSDの空き容量にも注目してください。空き容量が少ないと、データを整理するために書き込みが頻発して劣化が進んでしまいます。

新規購入の際には自分の使用環境からおおよその必要容量を確認し、それよりも余裕のある容量のSSDを選ぶとよいでしょう。今後データが増えることも加味して、現在の必要量の3倍くらいあれば安心できるのではないでしょうか。

定期的にデータを整理して、いらないデータを削除するのも効果的です。




なお、SSDには製品ごとに書き込み可能なデータ容量が決まっており、一部の製品の仕様書には記載されています。

これは「Tera Byte Written」または「Total Byte Written」の略・TBWで表されています。


TBWの数値が大きいほど書き込み可能数が多い=寿命が長いという考え方ができ、ある程度の寿命の指標になるかと思いますので、SSDの買い替えや新規購入を検討する際には確認してみてください。



まとめ

・SSDの寿命はだいたい5年くらい
・劣化を防ぐには「読み書きの回数を極力減らすこと」


今使っているパソコンがまだHDDの方、もう何年も使っていて寿命で壊れる前に新しいSSDに交換しておきたい方など、ドスパラはさまざまなご要望・お困りごとをお持ちのお客様に対応します!


当ブログ上部の申込ボタン、またはかんたん相談からお気軽にご相談くださいね。


■□ドスパラ店舗全店マップ

■□引き取りアップグレード申込

S澤
S澤
高校生の頃にはじめてのゲーミングパソコンとしてGALLERIAを購入、自力でのパーツ交換を経ておよそ10年愛用。その後PCを自作して使用中。 ドスパラの修理・アップグレードに関わる様々な業務に携わる。 βテストから光の戦士として活動を始め、今も現役でほぼ毎日プレイ。口癖は「クロポジください」と「床がうまい」

人気の記事

ピックアップ

ゲーミングノートPCが当たる! 「データ復旧安心サービス」 紹介 キャンペーン
ドスパラの自作PC組立代行サービス

記事を探す

ドスパラの修理サービス

累計20万台以上の修理実績

最短当日対応

※ 軽度な修理・店舗にパーツがある場合に限ります。(通常は7営業日ほど)

様々なメーカーPCに対応

※ WindowsPCのみの対応

データ保全を重視で安心

※ データ移行、バックアップのメニューをご用意

パソコンで困ったときには
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

故障かな?と
思った時に。

自宅でサポートが
欲しい時に。

PCパーツを
選んで作るなら。

店舗案内

北海道・東北エリア

関東エリア

中部エリア

関西エリア

中国・四国エリア

九州・沖縄エリア

メーカー別修理・サポート実績