catch-img

ノートパソコンのキーボードが反応しない、打てない時の対処法

ノートパソコンのキーボードが反応せず、打てなくなってしまった時の原因と対処方法をまとめました。
原因によっては修理に出さなくても解決する可能性がありますので、参考にしてください。


目次[非表示]

  1. 1.テンキー(数字キー)だけが反応しない場合
    1. 1.1.Num Lockがオフになっている
    2. 1.2.マウスキー機能がオンになっている
  2. 2.一部のキーが反応しない場合(テンキーを含む)
    1. 2.1.汚れによる接触不良
    2. 2.2.キーボードをカスタムするソフトウェアの影響
  3. 3.すべてのキーが反応しない場合
  4. 4.もしもノートパソコンが少し膨らんでいたら
  5. 5.いろいろ試してもなおらない場合は
    1. 5.1.外付けキーボードを接続する
    2. 5.2.スクリーンキーボードを利用する

テンキー(数字キー)だけが反応しない場合

テンキーが反応しない場合

Num Lockがオフになっている

対処方法:Num Lockキーを押し、オンとオフを切り替える
Num Lock(ナムロックまたはナンバーロック)キーはテンキー(数字キー)の入力モードを切り替えるキーです。押すごとにオンとオフが切り替わります。

  • Num Lockがオフの状態では、テンキーは入力できないか、ほかの機能が割り当てられています。

  • Num Lock がオンの状態では、テンキーから数字が入力できます。

Num Lockキーは、「NmLk」「NumLK」と表示されている場合もあります。Num Lock キーは間違って押してしまう場所にあることも多く、押してしまうとテンキーからの入力ができなくなります。テンキーだけが動かなくなった場合、Num Lock キーを一度押して、再度テンキーからの入力を試してください。

マウスキー機能がオンになっている

対処方法:マウスキー機能をオフにする
Windows 10 以降のパソコンキーボードを使用してマウスカーソルを動かす「マウスキー機能」があります。急な故障・紛失などの理由でマウスが使用できない場合に、キーボードのみでマウスを操作するための機能です。オンになっているとテンキーの入力が行えなくなります。

マウスキー機能をオフにするには以下の手順で行えます。

  • 「スタート」ボタン→歯車マークの「設定」を順にクリック
  • 「簡単操作」をクリック
  • 「マウス」をクリック

「マウスをキーパッドで操作する」のスイッチをクリックしオフにする

一部のキーが反応しない場合(テンキーを含む)

汚れによる接触不良

ノートパソコンキーボードの掃除

対処方法:掃除
ほこりやゴミがキーの隙間に入り込み、接触不良を起こすことがあります。
ノートパソコンのキーボードは、キートップ(個々のスイッチ)が取り外せない場合がほとんどです。
エアダスターやキーボード掃除用のハケで隙間のゴミを取り除くと、改善する場合があります。

キーボードをカスタムするソフトウェアの影響

対処方法:ソフトウェアをアンインストールする、または設定を変更する
「KeySwap」や「Change Key」といった、キーボードの動作をカスタマイズするソフトを利用している場合はアンインストールするか設定を見直してください。ゲーム時に用いられることが多いキーボードカスタマイズソフトウェアですので、プレイ後に設定を忘れてしまった、しばらくプレイしていなかったらインストールしたことを忘れていた、といったことがしばしばあります。

すべてのキーが反応しない場合

ノートパソコンのキーボードが反応しない

全てのキーが反応しない場合はシステムの不具合の可能性や、ハードウェアの故障の可能性が高いです。ノートパソコンでは、原因の切り分けや作業には専門の知識が必要となるため、修理のご依頼されることをお勧めいたします。

もしもノートパソコンが少し膨らんでいたら

ノートパソコンのバッテリーが膨らんだん

ノートパソコンのキーボードが反応しない原因のひとつに、内部バッテリーが膨張し、キーボードを圧迫することで接触不良を起こしている場合があります。キーボードやタッチパッド部分が購入時と比べて盛り上がっていたらご注意ください。膨張したバッテリーが元に戻ることはありません。内部パーツが圧迫され、キーボードのほかにも様々な故障を引き起こす可能性が高くなります。
そのような場合、パソコンの使用を直ちに止めて修理に出してください。ドスパラはバッテリー交換もご依頼承っております。

いろいろ試してもなおらない場合は

ドスパラではノートパソコンのキーボード修理も承っております。お気軽にご相談ください。
もしも修理を出すまで待てない事情や、急ぎデータのバックアップを行いたい場合は、下記の一時的な対処法によるキーボード入力をお試しください。

外付けキーボードを接続する

外付けキーボードを接続

ノートパソコン本体のキーボードが動かない場合でも、別売りの外付けキーボードを用いて入力ができる場合があります。1000円未満のものもありますので、ご検討ください。

キーボード/ドスパラ

https://www.dospara.co.jp/5shopping/search.php?bg=1&br=184

スクリーンキーボードを利用する

Windowsにはマウスで画面上に表示されたキーボードをクリックすることで入力ができる、スクリーンキーボードの機能があります。

使い方については下記URLを参考にしてください。

http://faq3.dospara.co.jp/faq/show/4246?category_id=251&site_domain=default

パソコン修理担当
パソコン修理担当
ドスパラのパソコン修理担当

人気の記事

ピックアップ

パソコン修理依頼でAmazonギフトカードが貰える クーポン配布
ドスパラの自作PC組立代行サービス

記事を探す

ドスパラの修理サービス

累計20万台以上の修理実績

最短当日対応

※ 軽度な修理・店舗にパーツがある場合に限ります。(通常は7営業日ほど)

様々なメーカーPCに対応

※ WindowsPCのみの対応

データ保全を重視で安心

※ データ移行、バックアップのメニューをご用意

パソコンで困ったときには
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

故障かな?と
思った時に。

自宅でサポートが
欲しい時に。

PCパーツを
選んで作るなら。

店舗案内

北海道・東北エリア

関東エリア

中部エリア

関西エリア

中国・四国エリア

九州・沖縄エリア

メーカー別修理・サポート実績