catch-img

東京都千代田区 パソコン修理、Windows起動中に英語のメッセージが表示


目次[非表示]

  1. 1.今回のご依頼内容・症状について
  2. 2.診断内容・症状原因
  3. 3. 対応内容
  4. 4. ご対応料金
  5. 5.今回ご対応させていただいた店舗

今回のご依頼内容・症状について


今回ご紹介するのは、東京都千代田区にある「ドスパラ秋葉原本店」で実施したパソコンの修理事例です。


お客様によると、パソコンを起動中に英語のエラーメッセージが表示され、Windowsが起動できないとのことです。

店舗にてお客様のパソコンの状態を確認したところ、「critical process died」のエラーメッセージが表示される症状を確認しました。


「critical process died」に関しては、OS(Windows)が破損していると発生している症状になります。

念のため、詳細診断にて各パーツの検証を行うことをご提案したところ、ご了承いただきました。

詳細診断は各パーツの検証を行うことで、隠れている不具合箇所を発見することが可能です。


診断内容・症状原因

詳細診断にて、SSDの健康状態を確認・管理する検証ソフトにて特に異常がないことを確認。

また、SSDの動作にも異常がないことを確認したため、OS(Windows)の故障と判断。

他のパーツには特に異常がないことを確認しました。


お客様に詳細診断の結果とWindows再インストールが必要な旨をお伝えしたところ、ご了承いただきました。また、追加でSSDを取り付けてほしいとご依頼をいただきました。


 対応内容

作業内容はSSD増設とWindows再インストールです。

お客様は修理後のアフターサービスにご興味があるとのことで、

「アフターケアプレミアムサービス」にご加入していただけました。


修理後すぐに不具合・故障が発生するんじゃないか不安…という方はご安心ください。

ドスパラの「アフターケアプレミアムサービス」なら修理後から1年の間に不具合・故障してしまった場合は無償で修理します!!


アフターケアプレミアムサービスについてはこちら▼


 ご対応料金

作業終了後は、不具合が改善されていることを確認し、パソコンをご返却しました。


追加オプション あり
追加オプション なし
診断および作業工賃
27,680円
27,680円
部品代


 内訳:SSD
8,370円
8,370円
 内訳:その他(SATAケーブル)
650円
650円
追加オプション(アフターケアプレミアム)
9,500円
0円
合計
46,200円
36,700円


※部品代はブログ更新時のお値段になります。

※画像は別のパソコン修理イメージです。本文とは関係ありません。




今回ご対応させていただいた店舗


東京都千代田区にある「ドスパラ秋葉原本店」にミニタワーデスクトップパソコンをお持ち込みいただきました。


同様のパソコン不具合で、お困りの方はページ右下の赤枠で囲まれている女性オペレーターマーク(チャット窓口)にお気軽にご相談ください。

※チャット窓口が消えてしまった場合はお手数ですが、再読み込みで表示し直してください。

メール・電話・ご来店の他に訪問やリモートでのトラブル解決を承ります。


・「ドスパラ秋葉原本店」のアクセス

公共交通機関でお越しになるお客様へ

●最寄駅からの徒歩時間
最寄り駅:JR秋葉原駅電気街口から徒歩約5分


お車・自転車でお越しになるお客様へ

​​​​​​​●店舗駐車場について
お近くのコインパーキング、駐輪場をご利用ください

パソコン修理担当
パソコン修理担当
ドスパラのパソコン修理担当

人気の記事

ピックアップ

パソコン修理依頼でAmazonギフトカードが貰える クーポン配布
ドスパラの自作PC組立代行サービス

記事を探す

ドスパラの修理サービス

累計20万台以上の修理実績

最短当日対応

※ 軽度な修理・店舗にパーツがある場合に限ります。(通常は7営業日ほど)

様々なメーカーPCに対応

※ WindowsPCのみの対応

データ保全を重視で安心

※ データ移行、バックアップのメニューをご用意

パソコンで困ったときには
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

故障かな?と
思った時に。

自宅でサポートが
欲しい時に。

PCパーツを
選んで作るなら。

店舗案内

北海道・東北エリア

関東エリア

中部エリア

関西エリア

中国・四国エリア

九州・沖縄エリア

メーカー別修理・サポート実績