catch-img

自作パソコン修理、ゲームプレイ中にGPU使用率100%になると落ちる

自作デスクトップパソコンで、ゲームをプレイしようとソフトを起動させるとすぐにソフトが落ちるとご相談をいただきました。


店舗にてパソコンの状態を確認するため、お客様から許可をいただきゲームを起動させ、温度を計測したところ、100℃まで到達するのが非常に速いことを確認しました。


お客様によるとGTX1080TiからRTX3060に交換後から症状が発生したとのことでした。


原因を特定するため詳細診断をご提案したところ、ご了承いただきました。


詳細診断の結果、下記の不具合を発見しました。


◆CPUクーラーの取付ピンの破損

┗CPUクーラーの取付ピンが破損しており、しっかりとCPUに密着していない状態を確認しました。こちらが異常発熱の原因と考えられます。


◆CPUグリスの劣化

┗CPUグリスの状態が悪く、役割を果たせず十分に熱伝導率を保てていなかったと考えられます。


◆M.2 SSD

┗M.2 SSDのヒートシンクが両面テープで貼られていて、お預かり時には剥がれており、この状態では冷却性能が充分に発揮できない状態でした。


◆メモリ

┗メモリテストにて、メモリエラーが発見されました。

メモリ容量を大量に使うソフトではクラッシュしてしまう恐れがあります。


◆ドライバ―インストール不足

┗パソコンの動作に必要なマザーボードのドライバーが一部インストールされていないことを確認しました。​​​​​​​


上記のことをお客様にお伝えしたところ、CPUクーラー交換とグリスの塗り直し、M.2 SSDのヒートシンクの交換をご依頼いただきました。


そのほかの個所は現状そのままの状態でお返しをご希望でした。


また、内部にホコリが溜まっていることをお伝えしたところ、追加でクリーニングをご依頼いただきました。


今回は内部清掃基本コースをご希望いただきました。


内部清掃基本コースは強力なエアーコンプレッサーでホコリを除去し、お値段もお手頃なため定期的にクリーニングを実施したい方にオススメのコースになります。


クリーニングサービスについてはこちら▼


作業終了後、起動確認と動作確認を実施し、異常がないことを確認し、パソコンをご返却しました。


作業料金は下記となります。

診断および作業工賃
15,980円
部品代

 内訳:CPUクーラー
7,980円
 内訳:ヒートシンク
980円
合計
24,440円

※画像は別のパソコン修理イメージです。本文とは関係ありません。


ドスパラ大分光吉インター店に、自作デスクトップパソコンの修理を持ち込みでいただきました。


同様のパソコン不具合で、お困りの方はページ右上のメールマーク、かんたん相談のボタンからお気軽にご相談ください。メール・電話・ご来店の他に訪問やリモートでのトラブル解決を承ります。

パソコン修理担当
パソコン修理担当
ドスパラのパソコン修理担当

人気の記事

ピックアップ

ゲーミングノートPCが当たる! 「パソコンなんでも相談サービス」 紹介 キャンペーン
パソコン修理依頼でAmazonギフトカードが貰える クーポン配布
ドスパラの自作PC組立代行サービス

記事を探す

ドスパラの修理サービス

累計20万台以上の修理実績

最短当日対応

※ 軽度な修理・店舗にパーツがある場合に限ります。(通常は7営業日ほど)

様々なメーカーPCに対応

※ WindowsPCのみの対応

データ保全を重視で安心

※ データ移行、バックアップのメニューをご用意

パソコンで困ったときには
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

故障かな?と
思った時に。

自宅でサポートが
欲しい時に。

PCパーツを
選んで作るなら。

店舗案内

北海道・東北エリア

関東エリア

中部エリア

関西エリア

中国・四国エリア

九州・沖縄エリア

メーカー別修理・サポート実績