catch-img

GALLERIAデスクトップパソコン修理、英語の画面になりWindowsが起動しない

ドスパラ秋葉原本店にGALLERIAデスクトップパソコンの修理を持ち込みでいただきました。パソコンを起動すると英語の画面が表示されてしまい、Windowsを起動することができなくなったとのことでお困りのご様子でした。

まずは店頭にて簡易チェックを実施。内部配線に問題はなく、SSDを検証用に取り付け直すと正常に起動。そこで搭載されていたSSDの状態を確認してみたところ、故障していることが判明しました。そのため、作業内容はSSD交換とWindowsのインストールになります。

新たに搭載するSSDは、お客様に容量を増やしたい希望もありましたためWestern Digital WD Blue SN570 WDS100T3B0C (M.2 2280 1TB)を選定。データ容量512GB→1TBのアップグレードです。さらにお客様からのご要望でBlu-rayドライブ増設も併せて実施しました。

作業完了後は動作チェックを行い、その他の問題がないことを確認してパソコンをご返却いたしました。

修理代金は

  • 診断および作業工賃 25,680円
  • パーツ代      27,575円
  • 合計        53,255円

でした。

※画像は別のパソコン修理イメージです。本文とは関係ありません。

パソコン修理担当
パソコン修理担当
ドスパラのパソコン修理担当

人気の記事

ピックアップ

ゲーミングノートPCが当たる! 「パソコンなんでも相談サービス」 紹介 キャンペーン
パソコン修理依頼でAmazonギフトカードが貰える クーポン配布
ドスパラの自作PC組立代行サービス

記事を探す

ドスパラの修理サービス

累計20万台以上の修理実績

最短当日対応

※ 軽度な修理・店舗にパーツがある場合に限ります。(通常は7営業日ほど)

様々なメーカーPCに対応

※ WindowsPCのみの対応

データ保全を重視で安心

※ データ移行、バックアップのメニューをご用意

パソコンで困ったときには
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

故障かな?と
思った時に。

自宅でサポートが
欲しい時に。

PCパーツを
選んで作るなら。

店舗案内

北海道・東北エリア

関東エリア

中部エリア

関西エリア

中国・四国エリア

九州・沖縄エリア

メーカー別修理・サポート実績