※本文に記載の金額は、サービスご提供当時の価格です。現在の価格とは異なる場合がございます。
catch-img

IBM Lenovoノートパソコンの修理、起動が遅くブルースクリーンが発生する

ドスパラ川崎店に、IBM Lenovoノートパソコン IdeaPadシリーズ の修理を持ち込みでいただきました。パソコンの起動が遅く、ブルースクリーンも発生するとのことで、修理をご希望でした。

店舗で検査を行ったところ、搭載ストレージに不具合が発生していることがわかりました。そこで検証用のストレージに取り替えてみましたが症状は改善されず。更に検証を進めた結果、ストレージとメモリーの2箇所で不具合が発生していることが判明しました。

診断結果をお客様にお伝えして修理を開始。今回の作業内容はSSDの交換とWindows10のクリーンインストールメモリー交換です。

交換パーツはお客様と相談の上、SSDはCrucial MX500 CT500MX500SSD1JP (500GB)
メモリーはG.SKILL F4-2666C19S-8GRS (SODIMM DDR4 PC4-21300 8GB)に交換しました。

作業終了後に起動確認とメモリーテストを実施し、動作に問題が無いことを確認してパソコンをご返却しました。

修理代金は

  • 診断および作業料(工賃) 21,700円
  • 部品代             9,790円
    ┗内訳:メモリ      2,900円
       :SSD        6,890円
    合計            31,490円

でした。

※画像は別のパソコン修理イメージです。本文とは関係ありません。

パソコン修理担当
パソコン修理担当
ドスパラのパソコン修理担当

カテゴリ一覧

週間記事ランキング

店舗別修理事例