catch-img

MSIノートパソコンの修理、エラーメッセージが表示される

ドスパラ博多店にMSIノートパソコン(MS-16R4)の修理を持ち込みでいただきました。

エラーメッセージが出て、電源を入れた際に、BIOS画面や、ブルースクリーンになってしまうとのこと。

店舗にて、パソコンの状態を確認したところ、ご申告内容の症状を確認しました。
ヒアリングと症状からみて、SSDが怪しいと判断し、詳細診断を行った結果、SSDにて、いくつかの不良セクタ(読み込み不能の領域)を確認しました。また、他の個所には異常は見られませんでした。
お客様に、上記の内容をお伝えしたところ、交換作業をご依頼いただいたので、作業を開始いたしました。

作業内容は、SSD交換、Windowsインストールとドライバーのアップデートになります。

SSDは、Crucial P5 Plus CT500P5PSSD8JP (M.2 Gen4 500GB)に交換いたしました。

作業終了後は、再度、お客様のパソコンの状態を確認し、問題が無いかの確認をしてパソコンをご返却しました。

修理代金は

パーツ代 10,685円

作業工賃 23,180円

合計33,865円

でした。

※画像は別のパソコン修理イメージです。本文とは関係ありません。

--------------------------------

パソコン修理担当
パソコン修理担当
ドスパラのパソコン修理担当

人気の記事

ピックアップ

ゲーミングノートPCが当たる! 「パソコンなんでも相談サービス」 紹介 キャンペーン
パソコン修理依頼でAmazonギフトカードが貰える クーポン配布
ドスパラの自作PC組立代行サービス

記事を探す

ドスパラの修理サービス

累計20万台以上の修理実績

最短当日対応

※ 軽度な修理・店舗にパーツがある場合に限ります。(通常は7営業日ほど)

様々なメーカーPCに対応

※ WindowsPCのみの対応

データ保全を重視で安心

※ データ移行、バックアップのメニューをご用意

パソコンで困ったときには
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

故障かな?と
思った時に。

自宅でサポートが
欲しい時に。

PCパーツを
選んで作るなら。

店舗案内

北海道・東北エリア

関東エリア

中部エリア

関西エリア

中国・四国エリア

九州・沖縄エリア

メーカー別修理・サポート実績