catch-img

ノートパソコン修理、英語の画面になって起動しない

ドスパラ川崎店にノートパソコンの修理を持ち込みでいただきました。

電源を投入し、起動中に英語の画面になり起動することができず、再起動を繰り返したが、改善されなかったとのこと。

店舗にて、原因を突き止めるため、簡易診断を実施した結果、ソフトウェア検証にて、SSDに不具合が発生していることを確認しました。

検証用にSSDを付け替え、起動できるか検証したところ、正常に起動することができることを確認しました。

以上のことから、SSDの交換をご提案したところ、ご了承をいただきました。

作業内容は、SSD交換とWindowsのインストールになります。

SSDは、!W.D Blue SN570 WDS500G3B0C (PCIe3x4 M.2 500G)に交換しました。

SSD交換後は、正常に起動することができることを確認しました。

最後に、動作確認を実施し、他の個所に不具合が無いかを確認し、問題がないかを確認した後。パソコンをご返却しました。

診断の結果、SSDに不具合が発生しており、SSDを検証用のものに交換すると症状が改善することから、SSDの故障が不具合の原因と判断しました。

修理代金は
診断および作業工賃          17,200円

部品代                  6,980円

・内訳:SSD                6,980円
・合計                24,180円でした。

※画像は別のパソコン修理イメージです。本文とは関係ありません。

パソコン修理担当
パソコン修理担当
ドスパラのパソコン修理担当

人気の記事

ピックアップ

ゲーミングノートPCが当たる! 「パソコンなんでも相談サービス」 紹介 キャンペーン
パソコン修理依頼でAmazonギフトカードが貰える クーポン配布
ドスパラの自作PC組立代行サービス

記事を探す

ドスパラの修理サービス

累計20万台以上の修理実績

最短当日対応

※ 軽度な修理・店舗にパーツがある場合に限ります。(通常は7営業日ほど)

様々なメーカーPCに対応

※ WindowsPCのみの対応

データ保全を重視で安心

※ データ移行、バックアップのメニューをご用意

パソコンで困ったときには
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

故障かな?と
思った時に。

自宅でサポートが
欲しい時に。

PCパーツを
選んで作るなら。

店舗案内

北海道・東北エリア

関東エリア

中部エリア

関西エリア

中国・四国エリア

九州・沖縄エリア

メーカー別修理・サポート実績