※本文に記載の金額は、サービスご提供当時の価格です。現在の価格とは異なる場合がございます。
catch-img

広島県広島市 パソコン修理、比較的大型データを保存する途中で落ちる

お客様によると、3Dデータや画像データなどの比較的大型のデータを保存する際にパソコンが落ちるとのことです。

店舗にて簡易診断を実施したところ、起動時・ベンチテストで症状が再現されることを確認しました。

原因を特定するため、詳細診断にて各種パーツと交換することをご提案したところ、ご了承いただきました。

詳細診断の結果、電源ユニットを検証用電源ユニットと交換し、起動確認を実施すると症状が改善されることを確認。

上記のことから、パソコンの電源が落ちてしまう症状は、電源ユニットの故障と判断しました。

他のパーツの検証では、動作自体に支障はないものの、負荷テスト時のCPUの挙動から水冷ユニットが摩耗していると判断。

症状としては、熱が80℃前後まで上昇し、動作クロックが低下し、温度が低下するが、その後上昇の繰り返しな状態。また、水冷ラジエーターのクーラント液の減少を確認しました。

水冷ユニット内で摩耗・消耗する可能性がある箇所は、ポンプ・ラジエーター・ホースになります。​​​​​​​

お客様に詳細診断の結果と電源ユニット、CPUクーラー交換をご提案したところ、ご了承いただきました。

作業内容は、電源ユニット、CPUクーラー交換です。

交換したパーツは下記です。

電源ユニット:DEEPCOOL PQ750M(ATX 750W 80+GOLD)

DEEPCOOL PQ750M(ATX 750W 80+GOLD)は、高い電力効率を実現(省エネ)し、長期的にみると電気代の節約に繋がり、高温にも耐えられるコンデンサを採用。

これにより長期的に安心して使用ができます。

また、電源容量は750Wとかなり余裕がある電源ユニットとなっています。

CPUクーラー:DEEPCOOL LS520(240mm ARGB 水冷)

DEEPCOOL LS520(240mm ARGB 水冷)は、240mmのラジエターを採用しており、高い冷却性能発揮し、高負荷時でもCPUの温度上昇を抑えてくれます。

また、ARGB LEDが搭載されているので、ライティングが楽しめます。


作業終了後は、不具合が改善されたことを確認し、パソコンをご返却しました。

作業料金は下記になります。

診断および作業工賃
17,480円
部品代

 内訳:電源ユニット
11,480円
 内訳:水冷クーラー
14,980円
合計
43,940円

※画像は別のパソコン修理イメージです。本文とは関係ありません。

広島県広島市にある「ドスパラ広島店」に、デスクトップパソコンの修理を持ち込みでいただきました。

同様のパソコン不具合で、お困りの方はページ右下の赤枠で囲まれている女性オペレーターマーク(チャット窓口)にお気軽にご相談ください。

※チャット窓口が消えてしまった場合はお手数ですが、再読み込みで表示し直してください。

メール・電話・ご来店の他に訪問やリモートでのトラブル解決を承ります。


パソコン修理担当
パソコン修理担当
ドスパラのパソコン修理担当

ピックアップ

人気の記事

記事を探す

ドスパラの修理サービス

累計20万台以上の修理実績

最短当日対応

※ 軽度な修理・店舗にパーツがある場合に限ります。(通常は7営業日ほど)

様々なメーカーPCに対応

※ WindowsPCのみの対応

データ保全を重視で安心

※ データ移行、バックアップのメニューをご用意

パソコンで困ったときには
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

故障かな?と
思った時に。

自宅でサポートが
欲しい時に。

PCパーツを
選んで作るなら。

店舗案内

北海道・東北エリア

関東エリア

メーカー別修理・サポート実績