catch-img

福岡県福岡市 パソコン修理、CPU温度異常でブルースクリーン発生

今回のご依頼内容・症状について

お客さまによると、ブルースクリーンが発生し、停止コードが表示されるとのことです。

店舗にてパソコンの状態を確認したところ、ブルースクリーンが発生する症状を確認しました。


確認した停止コードは下記です。

・CLOCK_WATCHDOG_TIMEOUT

┗原因:特定のプロセッサが割込みを処理していない場合に発生
・IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL

┗原因:Windowsシステムファイルの破損など


原因究明のため、詳細診断にて各パーツの検証を行うことをご提案したところ、ご了承いただきました。


 診断内容・症状原因

詳細診断の結果、CPUの温度が異常に高くなっていることを確認しました。

恐らく、ブルースクリーンが発生する原因はCPU温度の異常が原因です。


検証用CPUクーラーにて検証を行ったところ、CPUの温度が安定したことから、
CPUクーラーの冷却不足と判断しました。


お客様に詳細診断の結果とCPUクーラー交換が必要な旨をお伝えしたところ、ご了承をいただきました。

また、HDDも劣化が進んでいることを確認したため、こまめにバックアップを取ることをご案内しました。


 対応内容

作業内容はCPUクーラー交換です。

CPUクーラーは下記と交換しました。

CPUクーラー:Scythe SCKTT-3000(虎徹 MARK3 1150-1700 AM4-5)


Scythe SCKTT-3000は、

デュアルタワーデザインを採用しており、多くの熱を吸収し、効率的に冷却。

Kaze Flex 120mmファンを採用しており、高い静音性と優れた風量を実現。

高品質の素材を使用し、耐久性があり、長期間使用することが可能。



以上のような特徴で、高負荷の使用環境において優れた冷却性能を発揮します。



作業終了後はCPU温度が安定していることを確認し、パソコンをご返却しました。


ご対応料金

作業料金は下記となります。

診断および作業工賃
9,980円
部品代

 内訳:CPUクーラー
3,980円
合計
13,960円

※画像は別のパソコン修理イメージです。本文とは関係ありません。


 今回ご対応させていただいた店舗

福岡県福岡市にある「ドスパラ博多店」に、デスクトップパソコンの修理を持ち込みでいただきました。


同様のパソコン不具合で、お困りの方はページ右下の赤枠で囲まれている女性オペレーターマーク(チャット窓口)にお気軽にご相談ください。

※チャット窓口が消えてしまった場合はお手数ですが、再読み込みで表示し直してください。

メール・電話・ご来店の他に訪問やリモートでのトラブル解決を承ります。

パソコン修理担当
パソコン修理担当
ドスパラのパソコン修理担当

人気の記事

ピックアップ

パソコン修理依頼でAmazonギフトカードが貰える クーポン配布
ドスパラの自作PC組立代行サービス

記事を探す

ドスパラの修理サービス

累計20万台以上の修理実績

最短当日対応

※ 軽度な修理・店舗にパーツがある場合に限ります。(通常は7営業日ほど)

様々なメーカーPCに対応

※ WindowsPCのみの対応

データ保全を重視で安心

※ データ移行、バックアップのメニューをご用意

パソコンで困ったときには
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

故障かな?と
思った時に。

自宅でサポートが
欲しい時に。

PCパーツを
選んで作るなら。

店舗案内

北海道・東北エリア

関東エリア

中部エリア

関西エリア

中国・四国エリア

九州・沖縄エリア

メーカー別修理・サポート実績