※本文に記載の金額は、サービスご提供当時の価格です。現在の価格とは異なる場合がございます。
catch-img

デスクトップパソコン修理、パソコン起動時、CPUファンエラーが発生する


目次[非表示]

  1. 1.今回のご依頼内容・症状について
  2. 2.診断内容・症状原因
  3. 3.対応内容
  4. 4.ご対応料金
  5. 5.今回ご対応させていただいた店舗

今回のご依頼内容・症状について

ノートパソコンで、パソコンを起動するとCPUファンエラーが発生するとご相談をいただきました。

CPUファンエラーが発生する原因として、BIOSで計測されたCPUファンの回転数が決められた値よりも低い値、もしくは0の時、ファンの故障の疑いがあると知らせてくれています。

店舗にて、パソコンの状態を確認するため、起動確認を行ったところ「CPU Fan Error!」が発生することを確認しました。

診断内容・症状原因

原因究明の為、詳細診断を実施することをご提案したところ、ご了承をいただきました。

詳細診断の結果、水冷のコントローラーに不具合が発生しており、回転をマザーボードに伝えきれていない状態になっていることを確認しました。

直接マザーボードに接続すると症状が改善されることを確認しました。

また、ケースファン1つに軸ブレが発生していることを発見しました。

対応内容

お客様に詳細診断の結果とケースファンの交換をご提案したところ、ご了承をいただきました。

また、パソコン内部にホコリが溜まっていることをお伝えしたところ、追加でクリーニングのご依頼をいただきました。

今回は、基本清掃コースをご希望いただきました。

基本清掃コースは強力なエアコンプレッサーでホコリや汚れを除去し、費用もお手頃なため定期的にクリーニングをしたい方にオススメのコースになります。


クリーニングサービスについてはこちら▼


作業内容は、ケースファン交換と基本清掃コースになります。

ケースファンは下記のパーツと交換しました。

ケースファン:Lian-Li UNI FAN SL120 BK Single Pack (UF-SL120-1BK)

作業終了後、起動確認と動作確認を実施し、異常がないことを確認し、パソコンをご返却しました。

ご対応料金

作業料金は下記となります。

診断および作業工賃
11,780円
部品代

 内訳:ケースファン
3,267円
合計
15,047円

※画像は別のパソコン修理イメージです。本文とは関係ありません。


今回ご対応させていただいた店舗

ドスパラ大阪・なんば店に、ノートパソコンの修理を持ち込みでいただきました。
​​​​​​​同様のパソコン不具合で、お困りの方はページ右上のオレンジ色のボタンからお気軽にご相談ください。メール・電話・ご来店の他に訪問やリモートでのトラブル解決を承ります

パソコン修理担当
パソコン修理担当
ドスパラのパソコン修理担当

カテゴリ一覧

週間記事ランキング

店舗別修理事例