catch-img

MSIノートパソコン修理、電源をいれるとブルースクリーンになってしまう

ドスパラ博多店にMSIゲーミングノートパソコンの修理を持ち込みでいただきました。電源を入れた際にBIOS画面やブルースクリーンが表示され、パソコンを使えずお困りとのこと。

店舗でもご申告通りの症状が発生しました。各種ハードウェア検証を行ったところ、SSDにいくつかの不良セクタ(データの読み込みが出来ない領域)があることが判明。その他のパーツには問題がなかったため、今回の症状はSSDの経年劣化によるものと判断しました。

修理作業内容はSSDの換装とWindowsインストールです。新しく搭載するSSDは、お客様のご予算とパソコン使用状況から、Crucial P5 Plus CT500P5PSSD8JP (M.2 Gen4 500GB)を選定しました。

SSDの換装作業後は正常にWindowsが起動することと、他に不具合症状が無いかを再度、念入りに検査しパソコンをご返却しました。

修理代金は下記の通りでした。


診断料および作業工賃
23,180円
パーツ代

 内訳1.SSD
10,685円
合計
33,865円

※画像は別のパソコン修理イメージです。本文とは関係ありません。

パソコン修理担当
パソコン修理担当
ドスパラのパソコン修理担当

人気の記事

ピックアップ

パソコン修理依頼でAmazonギフトカードが貰える クーポン配布
ドスパラの自作PC組立代行サービス

記事を探す

ドスパラの修理サービス

累計20万台以上の修理実績

最短当日対応

※ 軽度な修理・店舗にパーツがある場合に限ります。(通常は7営業日ほど)

様々なメーカーPCに対応

※ WindowsPCのみの対応

データ保全を重視で安心

※ データ移行、バックアップのメニューをご用意

パソコンで困ったときには
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

故障かな?と
思った時に。

自宅でサポートが
欲しい時に。

PCパーツを
選んで作るなら。

店舗案内

北海道・東北エリア

関東エリア

中部エリア

関西エリア

中国・四国エリア

九州・沖縄エリア

メーカー別修理・サポート実績