catch-img

ノートパソコンの修理、起動すると「自動修復できませんでした」と警告


ドスパラ横浜駅前店に、TOSHIBAノートパソコンの修理を持ち込みでいただきました。

ノートパソコンで、電源を投入後、「自動修復できませんでした」と警告がでて、先に進むことができないとのこと。

お客様のヒアリングを元に詳細診断を実施したところ、起動確認を行うと申告通り警告が表示されたことを確認したので、ハードウェア検証を実施した結果、ハードウェアには異常が見られませんでした。

ヒアリングと検証の結果から、システムが原因と判断しました。

以上のことをお客様にお伝えし、Windowsの再インストールをご提案したところ、ご了承をいただきました。

また、データを取り出し希望で、M.2SATA用のケースを購入し、SSDを外付け化でデータバックアップをお客様で行うとのことでしたので、SSDを外付けドライブ化の状態にし、ご返却しました。

作業内容は、Windows再インストールになります。
​​​​​​​作業後は、起動確認にて、不具合が改善されたことを確認し、他に不具合が無いかを確認し、パソコンをご返却しました。

修理代金は下記となります。


診断及び作業工賃
19,480円
部品代
追加無し
合計
19,480円


※画像は別のパソコン修理イメージです。本文とは関係ありません。

パソコン修理担当
パソコン修理担当
ドスパラのパソコン修理担当

人気の記事

ピックアップ

ゲーミングノートPCが当たる! 「データ復旧安心サービス」 紹介 キャンペーン
ドスパラの自作PC組立代行サービス

記事を探す

ドスパラの修理サービス

累計20万台以上の修理実績

最短当日対応

※ 軽度な修理・店舗にパーツがある場合に限ります。(通常は7営業日ほど)

様々なメーカーPCに対応

※ WindowsPCのみの対応

データ保全を重視で安心

※ データ移行、バックアップのメニューをご用意

パソコンで困ったときには
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

故障かな?と
思った時に。

自宅でサポートが
欲しい時に。

PCパーツを
選んで作るなら。

店舗案内

北海道・東北エリア

関東エリア

中部エリア

関西エリア

中国・四国エリア

九州・沖縄エリア

メーカー別修理・サポート実績