catch-img

デスクトップパソコン修理、修復画面のまま固まる

ドスパラ白山フェアモール松任店にデスクトップパソコンの修理を持ち込みでいただきました。起動時に修復画面になり、先に進まなくなってしまいパソコンが使えなくなってしまったとのご相談です。

Windowsの修復画面で止まってしまう症状の場合、最も考えられる要因はWindowsのインストール先ストレージの故障、またはWindowsシステムの破損です。そこで搭載SSDをハードウェア検査してみたところ、故障していることが判明しました。

その他のパーツも調べてみましたが特に不具合は見つからなかったため、今回の修理提案内容はSSD換装とWindowsのインストールです。

作業後に動作チェックを行い、正常にパソコンが起動することを確認。今回データの保存先であるSSDを交換しているため内部データは引き継ぐことが出来ない旨をご説明し、パソコンをご返却しました。

★☆大事なデータの保管におすすめ!「クラウドバックアップ」のご案内☆★
クラウドにデータを保存しておくことで、SSDやHDDが壊れてしまってもデータ復旧が可能。
”壊れないストレージ”としてご利用いただけます。詳しくはこちら

修理代金は

  • 作業工賃 23,180円
  • パーツ代 9,120円
  • 合計 32,300円

でした。

※画像は別のパソコン修理イメージです。本文とは関係ありません。

パソコン修理担当
パソコン修理担当
ドスパラのパソコン修理担当

人気の記事

ピックアップ

パソコン修理依頼でAmazonギフトカードが貰える クーポン配布
ドスパラの自作PC組立代行サービス

記事を探す

ドスパラの修理サービス

累計20万台以上の修理実績

最短当日対応

※ 軽度な修理・店舗にパーツがある場合に限ります。(通常は7営業日ほど)

様々なメーカーPCに対応

※ WindowsPCのみの対応

データ保全を重視で安心

※ データ移行、バックアップのメニューをご用意

パソコンで困ったときには
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

故障かな?と
思った時に。

自宅でサポートが
欲しい時に。

PCパーツを
選んで作るなら。

店舗案内

北海道・東北エリア

関東エリア

中部エリア

関西エリア

中国・四国エリア

九州・沖縄エリア

メーカー別修理・サポート実績