※本文に記載の金額は、サービスご提供当時の価格です。現在の価格とは異なる場合がございます。
catch-img

自作パソコン修理、初めて自作PCを組立てたがモニターが検出されない

ドスパラ盛岡都南店に自作デスクトップパソコンのご相談を持ち込みでいただきました。初めての自作PCを組み立てたが、電源を入れてもモニターに映像が出力されずにお困りのご様子。原因を教えて欲しいとのご依頼です。

店舗でお持ち込みいただいたパソコンの状態を確認しました。するとグラフィックボードの補助電源がついていない状態でしたので、取り付けてみると映像が出力されました。ただし映像は出力されたものの、CPUファンコネクタのBIOSエラーが発生。さらに簡易水冷のファンの取り付けが逆向きになっていました。

お客様へ原因と状況をご説明したところ、代わりにパソコンを組み立ててほしいとご希望をいただきました。

ドスパラでは組立代行サービスもご提供しています。今回のように自作してみたもののうまく起動しない場合のご相談、店舗で購入したパーツをそのまま組み立て、お客様のやりたい事に適したパーツ構成をスタッフが吟味して組み立てなど、お客様のニーズに幅広くお答えします。

今回はお持ち込みいただいた一式を組み直し。パソコンをすぐ使えるよう、OSのインストールと動作チェックまでセットの組立代行(Level2)と初期設定代行サービスforゲームを実施しました。

お預かりの翌日に作業は完了。その後はお客様と一緒に配線や起動確認をしてパソコンをご返却しました。

作業代金はパーツ一式をお持ち込みのため

  • パーツ代             0円
  • 診断料および作業工賃   25,300円
  • 初期設定代行forゲーム    3,780円
  • 合計                                   29,080円

でした。

※画像は別のパソコン修理イメージです。本文とは関係ありません。

パソコン修理担当
パソコン修理担当
ドスパラのパソコン修理担当

カテゴリ一覧

週間記事ランキング

店舗別修理事例