catch-img

自作パソコン修理、自作したPCを起動するとブルースクリーンになる

ドスパラ郡山安積店に自作パソコン修理を持ち込みでいただきました。自作したPCを起動するとブルースクリーンになるとのことで、修理をご希望でした。​

店舗でも不具合症状は再現しました。診断の結果、SSDとHDDを両方繋いだ状態で起動するとブルースクリーンが発生することが分かりました。HDDにOS (Windows) が分割してインストールされており、Windowsを立ち上げる際にエラーが発生してしまう状態でした。

診断結果についてお客様と相談した上で、今回の修理はHDDを取り外し、改めてSSDにWindowsインストールを実施しました。作業後はブルースクリーンが発生することもなく、正常にWindowsが立ち上がるようになりました。その他不具合が発生していないか動作確認を行い修理完了、パソコンを返却しました。

修理代金は​

  • 診断料 5,980円
  • 作業工賃 13,500円
  • 合計 19,480円

でした。​

パソコン修理担当
パソコン修理担当
ドスパラのパソコン修理担当

人気の記事

ピックアップ

ゲーミングノートPCが当たる! 「パソコンなんでも相談サービス」 紹介 キャンペーン
パソコン修理依頼でAmazonギフトカードが貰える クーポン配布
ドスパラの自作PC組立代行サービス

記事を探す

ドスパラの修理サービス

累計20万台以上の修理実績

最短当日対応

※ 軽度な修理・店舗にパーツがある場合に限ります。(通常は7営業日ほど)

様々なメーカーPCに対応

※ WindowsPCのみの対応

データ保全を重視で安心

※ データ移行、バックアップのメニューをご用意

パソコンで困ったときには
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

故障かな?と
思った時に。

自宅でサポートが
欲しい時に。

PCパーツを
選んで作るなら。

店舗案内

北海道・東北エリア

関東エリア

中部エリア

関西エリア

中国・四国エリア

九州・沖縄エリア

メーカー別修理・サポート実績