catch-img

マウスコンピューターデスクトップ修理、ゲーム中に著しくフレームレートが低下する

ドスパラ松山環状枝松店にゲームパソコン修理を持ち込みでいただきました。​マウスコンピューターのパソコンでゲームをプレイしていると、ゲーム中に段々とフレームレートが下がっていき、最終的に一桁フレームになってしまうとのことで、修理をご希望でした。​


ベンチマークを回して症状を確認すると、グラフィックボードの温度が高温となり、サーマルスロットリング機能が有効になっていることを確認しました。サーマルスロットリング機能とは、温度が高くなりすぎたCPUやGPUを保護するため、自動的にクロック周波数を下げる機能のことです。今回の不具合症状は、グラフィックボードの冷却不足が原因と判断しました。


お客様にはオーバーホールクリーニングを行うか、性能の高い新しいグラフィックボードに入れ替えるかの2つを提案しました。結果、今回はグラフィックボード交換を行いました。グラフィックボード交換後はベンチマーク等で動作確認を実施、不具合症状は改善され、その他不具合も見つかりませんでした。修理作業完了です。パソコン内の設定やデータはお預かり時のまま返却しました。​

修理代金は​

  • 診断料 5,980円
  • 各種作業工賃 4,500円
  • パーツ代 62,790円
  • 合計 73,270円

でした。​

パソコン修理担当
パソコン修理担当
ドスパラのパソコン修理担当

人気の記事

ピックアップ

ゲーミングノートPCが当たる! 「パソコンなんでも相談サービス」 紹介 キャンペーン
パソコン修理依頼でAmazonギフトカードが貰える クーポン配布
ドスパラの自作PC組立代行サービス

記事を探す

ドスパラの修理サービス

累計20万台以上の修理実績

最短当日対応

※ 軽度な修理・店舗にパーツがある場合に限ります。(通常は7営業日ほど)

様々なメーカーPCに対応

※ WindowsPCのみの対応

データ保全を重視で安心

※ データ移行、バックアップのメニューをご用意

パソコンで困ったときには
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

故障かな?と
思った時に。

自宅でサポートが
欲しい時に。

PCパーツを
選んで作るなら。

店舗案内

北海道・東北エリア

関東エリア

中部エリア

関西エリア

中国・四国エリア

九州・沖縄エリア

メーカー別修理・サポート実績