catch-img

東芝ノートパソコン修理、dynabook Windows11アップグレード中に電源が切れてしまった​

ドスパラ名古屋・大須店にノートパソコンをお持ち込みいただきました。東芝のdynabookをWindows10からWindows11にアップグレードを行っていた途中で電源が切れてしまい、起動できなくなった状態で修理をご希望でした。診断の結果、ハードディスクのデータを保持したままの復旧は困難でした。そのため、ハードディスクからSSDへ交換、Windows11の新規インストールを提案いたしました。

お客様にご了承いただきましたので修理作業を実施しました。結果として、動作が快適なパソコンとなりました。

今回 修理代金は

  • パーツ代金 13,860円
  • 優先診断料金 4,000円
  • 取り付け作業料金 5,200円
  • Windowsインストール料金 13,500円
  • 合計 36,560円

となりました。

パソコン修理担当
パソコン修理担当
ドスパラのパソコン修理担当

人気の記事

ピックアップ

パソコン修理依頼でAmazonギフトカードが貰える クーポン配布
ドスパラの自作PC組立代行サービス

記事を探す

ドスパラの修理サービス

累計20万台以上の修理実績

最短当日対応

※ 軽度な修理・店舗にパーツがある場合に限ります。(通常は7営業日ほど)

様々なメーカーPCに対応

※ WindowsPCのみの対応

データ保全を重視で安心

※ データ移行、バックアップのメニューをご用意

パソコンで困ったときには
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

故障かな?と
思った時に。

自宅でサポートが
欲しい時に。

PCパーツを
選んで作るなら。

店舗案内

北海道・東北エリア

関東エリア

中部エリア

関西エリア

中国・四国エリア

九州・沖縄エリア

メーカー別修理・サポート実績