catch-img

RTX4060搭載ゲーミングPCが当たる! 「組立代行サービス」 紹介 キャンペーン


目次[非表示]

  1. 1.キャンペーン概要
  2. 2.プレゼント賞品紹介
  3. 3.パーツ構成
  4. 4.各部詳細について
  5. 5.PALITの「Maker」に挑戦
  6. 6.RTX4060DUALのカバーを3D印刷してみた
  7. 7.オリジナルデザインのグラフィックボードをPCに搭載
  8. 8.ショーケースPCにフィギュアを飾ってみた!
  9. 9.リポスト対象記事について
  10. 10.パソコン組立代行サービスとは?

キャンペーン概要


自作PC組立代行、修理、サポート等 PCのお困りごと解決情報をX(Twitter)で発信する
『PCトラブルなんでも解決(@dospara_repair)』で、お客様に代わって、「パソコン組立代行サービス」 紹介 キャンペーンを開催致します

抽選で1名様に 、自作ゲーミングPC をプレゼント致します!

【応募方法】

下記①②の両方が確認出来たアカウントを抽選対象とします

① @dospara_web と @dospara_repair の両方をフォロー

② 期間中に全3種類の対象投稿を全てリポスト

【応募期間】

2024年1月7日(日)まで

【抽選予定日】

2024年1月 10日(水)以降

【当選発表】

当選者の方には、X(旧twitter)で個別に通知致します



プレゼント賞品紹介


GeForce RTX4060搭載  ゲーミングパソコン


自作コンセプト 「パソコン組立代行サービス」を利用して省スペースでデスク上でゲーミングPCを 作成しました。自作トレンドである白いPCとガラスエリアが大きく中がよく見えるショーケース的な見た目も狙っていきます。
Thermaltakeの省スペースケース「The Tower 100 」を選択しました。
「The Towerシリーズ」はいくつかの筐体サイズがありますが、今回の100シリーズが最も小型になっています。

フロントと両サイドの3面がガラスパネルになっており、まるでショーケースです。
LEDパーツがなくても、内部が明るくよく見えますね。



筐体(PCケース)の大きさを比較するために、GALLERIA専用SKMケース (MicroATX)と並べてみました。 SKMケース(MicroATX)はGALLERIAの小さい方のケースです。

「The Tower 100」は高さがありますが、奥行きが半分程度となっています。
デスクに設置しても手前が広く使えそうです。

電源ユニットが格納されているカバー(Thermaltakeロゴのあるパーツ)の上が広く空いています。
CPUクーラーを水冷ヘッドにしたり、高さを抑えたITX対応の空冷にすることで、内部空間に余裕ができますね。


パーツ構成


予算的には、販売価格 約15万円ぐらいのパーツをベースに選択しています。
「パソコン組立代行サービス」を利用頂くと、総額は約17万円になります。

※当選賞品に、グラフィックボード オリジナルカバー 及び フィギュア(関連小物)は付属致しません。





各部詳細について


ケースTOPのメッシュパネルは、プッシュロック式で固定されており、ドライバーレスで取り外せます。
メッシュパネルを外すことで、マザーボードのバックパネルやグラボの各種コネクタにアクセス出来ます。
各種ケーブルは、ケース背面の取り出し口から外部に引き出すことができます。

折り畳まれた無線LANのアンテナが見えますね。

電源ユニットはATXサイズの物が収まります。

コンパクトな外観ですが、内部には3連FANを搭載したグラボがきちんと収まります。
今回は、PALITのRTX4060を搭載しています。






ここから先は、自由なカスタマイズができる自作PCならではの特集です
自作パソコン以外の趣味領域を生かしたカスタマイズをご紹介します
パーツ塗装や3Dプリンタ印刷など難易度高めな内容になっております

※プレゼントキャンペーン賞品には含まれません
※現在、パーツ塗装・3Dプリンタ印刷はドスパラでは承っておりません






PALITの「Maker」に挑戦


PALITには、グラフィックボードの外装を変更出来る「Maker」というプログラムがあります。
3D プリンタ用のCADデータが提供されており、プリンタ出力されたグラフィックカードの外装をユーザーがカスタマイズできる内容です。
「Maker」の特徴として、PALIT公認のカスタマイズのため製品保証が切れないというのがあります。(実際に試される場合は、メーカーの規定をよくお読みください)


今回の作例は、サイドからグラフィックボードがよく見えるPCケースですので「Maker」に挑戦してオリジナルデザインに挑戦したいと思います。



RTX4060DUALのカバーを3D印刷してみた


今回は「ペイントバージョン」(一般向け)のデータをダウンロードして、出力しました。
DUALファン用ながら、サイズが大きいので対応出来る3Dプリンタを選ぶ必要があります。
今回は、安価ながら仕上がりが滑らかで美しいとされる、「ホワイトレジン」という素材を選択しています。

クーラーカバーとなっていますが、実際には既存のカバーを外して交換する必要はない様にオーバーサイズで作られています。(カバーのカバー)
3Dプリンタの出力精度が気になりましたが、今回は問題ありませんでした。ガタつきもなくピッタリ納まります。
​​​​

表面と裏面で表面処理が異なっており、裏面はヘアラインのような段差があります。

中性洗剤で軽く洗ってから、サフェーサーを吹いています。
白(サフェーサー)以外の部分は水性塗料で色をつけています。

モールドの部分を、目立たせるためにスミ入れを行っています。



オリジナルデザインのグラフィックボードをPCに搭載


「MAKER」を利用した、オリジナルデザインカバーを装着しました。
黒一色と比較するととても華やかになりますね!

※当選賞品に、グラフィックボード オリジナルカバーは付属致しません
・PALIT「Maker」のオリジナルカバーは、後日ドスパラ店舗で展示予定です


ショーケースPCにフィギュアを飾ってみた!


ショーケースPC内部にお気に入りのキャラクターを飾られるケースをよく見かけます。
今回の作例は、内部空間が広く空いているのが勿体ないのでフィギュアを飾ってみました。
色がついていませんが、「デッサン用可動素体」なのでこれで完成形です。
今回のPCは、LEDが少ないので内部照明としてスポットライトを追加します。
イベント会場のような鉄骨(トラスフレーム)は、高さがありますがすっぽり納まりました。
ベースプレートは、幅134mm×奥行134mmで4mmと5mmの穴が空いています。
フィギュアスタンドもこちらの穴を使用して固定できました。



※当選賞品に、フィギュア(関連小物)は付属致しません

ご応募をお待ちしております!!

【注意事項】
賞品の保証期間は、通常の製品とは異なり到着後1ヶ月以内とさせて頂きます


リポスト対象記事について


下記の投稿を3本ともリポストして頂く事が応募条件②となります


・1本目 https://twitter.com/dospara_web/status/1737306839380029463
・2本目 https://twitter.com/dospara_web/status/1739843548311117848
・3本目 https://twitter.com/dospara_web/status/1742380262770540630



パソコン組立代行サービスとは?


自社ブランドのパソコンを販売するだけでなく、PCパーツショップとしても老舗であるドスパラが お客様の目的や用途に合わせて、希望通りのオリジナルPCを代わりに組み上げるサービスです
サービスの詳細については、最寄りのドスパラ店舗またはWEBフォームからお問い合わせください!!

【ドスパラの組立代行を利用するメリット】
・ハイエンド(高性能)パーツの在庫が豊富にある
 ┗店舗にない商品もお取り寄せ可能です
・【他社購入品】【パーツお持ち込み】にも対応している!
 ┗構成については、ご相談ください
・組立後のアフターサービス・保証が充実している
 ┗セーフティサービスまたは自作ケア加入で万一の故障時も安心
 詳細はお問い合わせください
 バナークリックでサービス詳細ページもご覧いただけます


担当ライターホワイト
担当ライターホワイト
ドスパラブログ担当ライターホワイトです。 4年前に自作したPCで原神をやるのが趣味で、 休日は推しの甘雨を使い原神ワールドを旅しています。 よろしくお願いします。

人気の記事

ピックアップ

パソコン修理依頼でAmazonギフトカードが貰える クーポン配布
ドスパラの自作PC組立代行サービス

記事を探す

ドスパラの修理サービス

累計20万台以上の修理実績

最短当日対応

※ 軽度な修理・店舗にパーツがある場合に限ります。(通常は7営業日ほど)

様々なメーカーPCに対応

※ WindowsPCのみの対応

データ保全を重視で安心

※ データ移行、バックアップのメニューをご用意

パソコンで困ったときには
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

故障かな?と
思った時に。

自宅でサポートが
欲しい時に。

PCパーツを
選んで作るなら。

店舗案内

北海道・東北エリア

関東エリア

中部エリア

関西エリア

中国・四国エリア

九州・沖縄エリア

メーカー別修理・サポート実績