catch-img

東芝ノートパソコン修理、動作が遅く使いづらい

ドスパラ町田店にTOSHIBA(東芝)ノートパソコンの修理を持ち込みでいただきました。パソコンの動作が以前よりも遅くなっており、パソコンの使用にストレスを感じているとのことで点検をご希望でした。

店舗でのハードウェア検査の結果、HDDに劣化の兆候が見られました。不良セクター(読み書きができない領域)は検出されませんでしたが、このまま使い続けると保存されたデータが破損してしまう恐れもあります。

お客様にお伝えの上、HDDよりもSSDの方が読み込み速度が上がりストレスフリーになるとご提案したところ、是非にとご了承をいただきました。そのため、作業内容はSSDへの換装とWindowsの再インストールです。

SSDはお客様のご使用状況とご予算から、Crucial MX500 CT500MX500SSD1JP (500GB)を選定。

作業後は動作チェックを行い、スムーズにパソコンを使えるようになっていることを確認の上ご返却しました。

修理代金は

  • 診断料および作業工賃 17,700円
  • パーツ代 7,180円
  • 合計 24,880円

でした。

※画像は別のパソコン修理イメージです。本文とは関係ありません。

パソコン修理担当
パソコン修理担当
ドスパラのパソコン修理担当

人気の記事

ピックアップ

ゲーミングノートPCが当たる! 「データ復旧安心サービス」 紹介 キャンペーン
ドスパラの自作PC組立代行サービス

記事を探す

ドスパラの修理サービス

累計20万台以上の修理実績

最短当日対応

※ 軽度な修理・店舗にパーツがある場合に限ります。(通常は7営業日ほど)

様々なメーカーPCに対応

※ WindowsPCのみの対応

データ保全を重視で安心

※ データ移行、バックアップのメニューをご用意

パソコンで困ったときには
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

故障かな?と
思った時に。

自宅でサポートが
欲しい時に。

PCパーツを
選んで作るなら。

店舗案内

北海道・東北エリア

関東エリア

中部エリア

関西エリア

中国・四国エリア

九州・沖縄エリア

メーカー別修理・サポート実績