catch-img

自作パソコン修理、Windows起動時にブルースクリーンが表示され起動しない

ドスパラ秋葉原本店に自作パソコン修理を持ち込みでいただきました。パソコンを起動すると​Windows立ち上がり時にブルースクリーンが表示され起動しないとのことで、修理をご希望でした。​

動作確認でご申告症状は再現しました。UEFI設定などの確認を行ったところ、お客様のパソコンはWindows11がインストールされているが動作要件を満たさない設定となっていました。UEFI設定とWindowsが正しくインストールされていない可能性が高い為、OS (Windows) の再インストールを提案しました。

また負荷テストにてCPU温度の上昇が早く、100度に達してしまう状態を確認しました。PC内部のエアフロ― (空気の流れ) の改善も兼ねて、内部配線の見直しを提案しました。

修理作業はUEFI設定の調整、Windows11のインストール、内部配線の見直しです。作業完了後は詳細診断で各部をチェックし正常であることを確認しました。内部配線にてエアフローを改善、CPU温度は負荷時に85度前後で抑えることができました。作業は診断合わせて2日程で完了しました。

修理代金は​

  • 診断料 5,980円
  • 作業工賃 21,500円
  • 合計 27,480円

でした。​

※画像は別のパソコン修理イメージです。本文とは関係ありません。

パソコン修理担当
パソコン修理担当
ドスパラのパソコン修理担当

人気の記事

ピックアップ

パソコン修理依頼でAmazonギフトカードが貰える クーポン配布
ドスパラの自作PC組立代行サービス

記事を探す

ドスパラの修理サービス

累計20万台以上の修理実績

最短当日対応

※ 軽度な修理・店舗にパーツがある場合に限ります。(通常は7営業日ほど)

様々なメーカーPCに対応

※ WindowsPCのみの対応

データ保全を重視で安心

※ データ移行、バックアップのメニューをご用意

パソコンで困ったときには
お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

故障かな?と
思った時に。

自宅でサポートが
欲しい時に。

PCパーツを
選んで作るなら。

店舗案内

北海道・東北エリア

関東エリア

中部エリア

関西エリア

中国・四国エリア

九州・沖縄エリア

メーカー別修理・サポート実績