※本文に記載の金額は、サービスご提供当時の価格です。現在の価格とは異なる場合がございます。
catch-img

自作パソコン修理、Windowsのインストールを行うとフリーズ、再起動が起きる

ドスパラ大阪・なんば店に自作パソコン修理を持ち込みでいただきました。​中古商品で組み立てたPCを起動してWindowsのインストールを行うとフリーズ・再起動がおこるとのことで、修理をご希望でした。​

店頭でもご申告の症状を確認しました。診断の結果、2枚搭載しているメモリーのうち1枚を取り外すと症状が改善しました。2枚のメモリーはそれぞれ正常なのですが、2枚を一緒に使うとエラーが発生することから、今回の不具合はメモリーの相性によるものと判断しました。

修理作業はお客様と相談の上、メモリーを1枚取り外すだけとなりました。また、お客様ご自身で改めてメモリーを取り付けるとのことで、新しいメモリーをご購入いただきました。今回は診断のみで返却しました。

修理代金は​
診断料 5,980円
パーツ代(メモリー) 7,270円
合計 13,250円
でした。​

※画像は別のパソコン修理イメージです。本文とは関係ありません。

パソコン修理担当
パソコン修理担当
ドスパラのパソコン修理担当

カテゴリ一覧

週間記事ランキング

店舗別修理事例